ここから本文です

長岡京でプロレス団体「FREEDOMS」が初の大会 満員で盛り上がる /京都

6/5(月) 20:03配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 京都府長岡京市の長岡京中央生涯学習センター(長岡京市神足)で6月4日、プロレス団体「FREEDOMS」の大会が行われた。(伏見経済新聞)

満員になったFREEDOMSの長岡京会場

 神奈川県茅ヶ崎市に本拠を置き、選手兼代表の佐々木貴さんが2009年に設立した同団体。自由奔放なデスマッチ性で知られ、日本全国に幅広いファンを持つ。名称には、「立場に関係なく、各自が自由にアピールしたいことに責任を持つ」という思いが込められているという。

 同大会は、京都初進出を目指す同団体が1年前から駅前のマットプロレスを実施するなど地道に活動を続け、それに賛同した「長岡京市バンビオ広場公園等にぎわい創出事業実行委員会」などの協力で実現した。

 この日は会場が200人を超える客で満員となる中、メインイベントのハードコア6人タッグマッチ「FREEDOMS(正岡大介さん、葛西純さん、吹本賢児さん) VS 京都カス野郎プロレス(“brother”YASSHIさん、谷嵜なおきさん、ヤス久保田さん)」など5試合が行われ、会場は大歓声で盛り上がった。

 所属選手の神威(カムイ)さんは「これが最後ではなくスタート。今後も乙訓(おとくに)地域での活動はもちろん、京都市内での開催も視野に入れていきたい。長岡京市や乙訓地域の活性化の役に立てれば」と話す。?

みんなの経済新聞ネットワーク