ここから本文です

あざみ野ガーデンズに手ぶらバーベキューできるアウトドア施設 通年でイベントも /神奈川

6/5(月) 20:03配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 郊外型商業施設「あざみ野ガーデンズ」(横浜市青葉区大場町)に7月16日、屋外テラス型のアウトドアプレイス「BBQPIT(バーベキューピット)あざみ野ガーデンズ」がオープンする。(港北経済新聞)

 スポーツ施設として1978(昭和53)年から営業していた「東急嶮山スポーツガーデン」が2013年に、商業エリアを拡張してリニューアルオープンした同施設。名称も「あざみ野ガーデンズ」に改められた。

 今回オープンするのはバーベキューを楽しめる新スペース。広さ624平方メートルの敷地内に、17テーブルを用意し、最大130人着席できる。運営はデイキャンプやバーベキュー場の管理・運営を展開するヒーロー(東京都武蔵野市)。

 施設内にはバーベキュー設備が整っており、手ぶらでバーベキューが楽しめる。予定の料金体系は、食材が用意されるスタンダードBBQプラン1人3,500円(税別)、URBAN BBQプラン1人5,000円(税別)やバーベキューのプロが各テーブルに着くプレミアムPITMASTERプラン1人8,000円(税別)のほか、あざみ野ガーデンズ内の「あざみ野マルシェ」や「横浜野本」で野菜や肉などの食材を購入して持ち込むことができるGARDENSカスタムプラン1テーブル1時間3,000円(税別)を予定する。

 併設するイベントスペースでは、通年でアウトドアイベントやワークショップなども開催。新たな地域交流の場として、自然の中でスポーツや食事を楽しむ新たな余暇の過ごし方を提案していくという。

 営業時間は11時~16時、17時~21時の2部制。

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ