ここから本文です

川内優輝、ロンドン世界陸上へ「もう少し強化したい」ストックホルムマラソンから帰国

6/5(月) 10:43配信

スポーツ報知

 17年ロンドン世界陸上(8月)男子マラソン代表の川内優輝(30)=埼玉県庁=が5日、ストックホルムマラソン(3日)を終えて成田空港に帰国した。

 2時間14分4秒で6位に入り、15年北京世界陸上5位のシュミ・デチャサ(バーレーン)にも1分以上の差をつけて勝利。一方で「結構タフなコースで、前半から脚にきた。ロンドンもある程度坂があるので、もう少し強化したい」と起伏部の走りに課題を見いだした。

 世陸本大会までは、隠岐の島ウルトラマラソン50キロの部(6月18日)、ゴールドコーストマラソン(7月2日、オーストラリア)に参戦し、最終調整する。「(隠岐の島は)50キロなので、今回の反省を生かしたい。ゴールドコーストではサブテン(2時間10分以内)と3番以内が目標。ロンドンへ、いいイメージで行けるようにしたい」とうなずいた。

最終更新:6/5(月) 10:50
スポーツ報知