ここから本文です

WWDC直前予想まとめ Siri搭載スマートスピーカー、新型iPadなど

6/5(月) 19:17配信

ITmedia NEWS

 米Appleの年次開発者会議「Worldwide Developers Conference」(WWDC)が6月5日(現地時間)、カリフォルニア州サンノゼで始まる。例年、OSのアップデートに関する発表がメインだが、今年はSiri搭載のスマートスピーカー、iPadの新モデルなどのハードウェアが発表――という情報も。開幕直前、チェックしておきたいうわさをまとめた。

【その他の画像】

●Siri搭載のスマートスピーカーがデビュー?

 「Amazon Echo」「Google Home」対抗のSiri搭載のスマートスピーカーが発表されると、米Bloombergなどが報じている。すでに台湾の受託生産大手Inventecが製造を始め、年内に発売するという。

●10.5インチ「iPad Pro」が登場?

 10.5インチの新型「iPad Pro」が登場する可能性も。先行して今年3月には、9.7インチモデルが登場している。

●MacBookシリーズをアップデート?

 タッチバーを搭載する「MacBook Pro」、12インチの「MacBook」、13インチの「MacBook Air」のプロセッサが、より高速なものに変わるといううわさ。

 このほか、Mac Proの新型、Magic Keyboardの新製品――などが明らかになる可能性も。ITmedia NEWSでは、6月6日午前2時(日本時間)の開幕から速報をお届けする予定だ。

最終更新:6/5(月) 19:17
ITmedia NEWS