ここから本文です

2017年1~3月の携帯出荷台数 スマホは前年同期比9%増の879万、SIMフリーは全体の9%に

6/5(月) 21:12配信

ITmedia Mobile

 IDC Japanは、6月1日に2017年第1四半期(1~3月) 国内携帯電話・スマートフォン市場実績値を発表した。

 携帯電話・スマートフォンの出荷台数は前年同期比9.0%増の879万で、2015年第1四半期の917万台に迫る出荷台数を記録。iPhoneの出荷台数は同比6.3%増となる426万台で、国内携帯電話市場で48.4%というシェアを維持している。2位は京セラ、3位はシャープとなった。

 スマートフォン出荷台数は前年同期比30.1%増の851万台で、フィーチャーフォンの出荷台数は前年同期比82.0%減の27万台。SIMロックフリーモデルはスマートフォン市場全体の9.0%に当たる76.6万台となった。同社ではフィーチャーフォンの収束によりスマートフォンへの移行が進む中、従来型ユーザーの受け皿となるモデルの重要性が高まると予測する。

最終更新:6/5(月) 21:12
ITmedia Mobile