ここから本文です

浦和撃破の柏がスプリント数トップ!個人では鹿島FW鈴木が最多

6/5(月) 11:59配信

スポーツ報知

 明治安田生命J1リーグ第14節は4日、各地で行われた。Jリーグ公式サイトで発表するスプリント(時速24KM=キロメートル以上の走り)数でトップは浦和を1―0で下し、8連勝とした柏で188だった。

 2位は大岩新体制の鹿島で184、3位はF東京で174。個人では鹿島のFW鈴木が37でトップとなった。個人の10傑は次の通り。

 (1)37 FW鈴木優磨(鹿島)対広島

 (2)34 MF小川慶治朗(神戸)対札幌

 (3)31 MFマルティノス(横浜M)対川崎

 (〃)31 DF室屋成(F東京)対清水

 (〃)31 MF中川寛斗(柏)対浦和

 (6)30 MF田中佑昌(甲府)対仙台

 (〃)30 MF斎藤学(横浜M)

 (8)29 MF柏好文(広島)対鹿島

 (9)28 FW江坂任(大宮)対鳥栖

 (10)27 MF蜂須賀孝治(仙台)対甲府

※名前の後のカッコ内は所属

最終更新:6/5(月) 11:59
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ