ここから本文です

8強敗退の張本智和、ツイッターで飛躍誓う「もっともっと強くなっていきたい!次は優勝」

6/5(月) 12:32配信

スポーツ報知

◆世界卓球 第7日 ▽男子シングルス準々決勝 張本1―4許キン(4日、ドイツ・デュッセルドルフ)

 準々決勝で敗退した張本智和(13)=エリートアカデミー=が日本時間の5日、自身のツイッターを更新し、今後の飛躍を誓った。

 張本は、男子シングルス準々決勝で許キン=中国=に1―4で敗れた。9―11、11―6、6―11、8―11、4―11と第1セットを落とすも、第2セットを奪い返して検討したが、中国の誇るサウスポーに屈した。

 大会を振り返り「世界選手権ベスト8でした!ベスト8までこれたのは嬉しいですが、あと少しでメダルだったので悔しいです。このベスト8を自信にしてもっともっと強くなっていきたいです!本当に良い経験でした!次は優勝」をツイートした。

最終更新:6/5(月) 13:30
スポーツ報知