ここから本文です

【巨人】由伸監督、脇谷の2軍降格を決断 18打席連続ノーヒット

6/5(月) 15:11配信

スポーツ報知

 セ・リーグの公示が5日、発表され巨人・脇谷亮太内野手(35)が今季初めて出場選手登録を抹消された。

 脇谷は開幕から代打として存在感を示し、5月下旬まで打率3割をキープ。5月26日からの広島3連戦(東京D)では「6番・二塁」、「7番・二塁」、「1番・二塁」で3試合連続スタメンも計10打数1安打。2日からのオリックス3連戦(東京D)はいずれも代打で出場も凡退し、前日4日は8回無死一塁から代打で3球三振に倒れ18打席連続ノーヒットで打率2割1分4厘となった。

 代わりに6日の西武戦(メットライフ)から陽岱鋼外野手(30)の昇格が決定的。10連敗中のチームの流れを変える存在として期待される。

最終更新:6/12(月) 3:17
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報