ここから本文です

【大学選手権】石巻専大、1年生右腕・松沢が1失点完投で全国デビュー「のびのび投げられた」

6/5(月) 15:57配信

スポーツ報知

◆報知新聞社後援 第66回全日本大学野球選手権第1日 ▽1回戦 石巻専大5―1共栄大(5日・東京D)

 第66回全日本大学野球選手権が5日、東京Dなどで開幕。南東北大学代表の石巻専大が、東京新大学代表の共栄大を下し、06年以来の2回戦進出を決めた。

 石巻専大のルーキー・松沢寛人投手(糸魚川)が圧巻の投球で全国デビューを果たした。自己最速を1キロ更新する147キロをマークし、4安打9奪三振1失点の完投。初回に先取点を許したものの、「あまり焦らなかった。控えには一樹さん(菅野・2年)がいたし、みんなが打ってくれると思っていた」と、チームメイトを信頼しているからこそ、のびのびと投げられた。

 サイドスローから放つ「直球」が武器。投球の組み立ては、同じサイド右腕のヤクルト・秋吉を参考にしているという。

 新潟・糸魚川市出身の松沢は、小学生の時に新潟中越地震で被災しており、東日本大震災で被災した石巻への思いも強い。「勝利の報告で少しでも石巻の人たちが元気になれば」。第2の故郷のためにもチームと共に2回戦の勝利を目指す。

最終更新:6/5(月) 17:51
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 1:40