ここから本文です

山科ティナが“読んだら必ず前を向きたくなるマンガ”執筆、結末は3種類

6/5(月) 22:22配信

コミックナタリー

山科ティナによるスマートフォン向けマンガ「ワタシアプリ。」が、本日6月5日にオープンした三井住友海上のWebサイト「読んだら必ず前を向きたくなるマンガ」で無料公開された。

【写真】「ワタシアプリ。」1ページ(他20枚)

「ワタシアプリ。」の主人公は、SNSでキラキラした自分になりきることを楽しむOL・吉良桃子。物語はそんな桃子が、7歳の頃の自分と会話ができる不思議なスマホアプリを発見したことから動き出す。

本作ではスマホに内蔵されているジャイロセンサーと連同してストーリーが分岐。分岐点となるシーンで“前を向く”かどうかによって、異なる3つのエンディングが待ち受けている。ハッピーエンドはぜひサイトにて見届けよう。