ここから本文です

【山口】アルゼンチン人のマジョール氏が新監督就任…過去に福岡でプレー

6/5(月) 18:11配信

スポーツ報知

 J2の山口は5日、アルゼンチン国籍のカルロス・アルベルト・マジョール氏(51)が新監督に就任すると発表した。契約は2018年シーズン終了まで。6日の練習から指揮を執る。

 マジョール氏は選手時代の1996年にJリーグの福岡でプレーした経験があり、Jリーグ26試合出場2得点。「今回、山口に来られたことをとてもうれしく思います。チームの勝利に向かって一生懸命取り組んでいきますので応援よろしくお願いします」とコメントした。

 山口は成績不振で5月末に上野展裕監督(51)が退任。暫定的に猿沢真治アカデミーダイレクターが指揮を執っていた。

 また、フィジカルコーチには2005年にメキシコ代表のフィジカルコーチを務めたアルゼンチン人のファクンド・ペラルタ氏(42)が就任することも決まった。

最終更新:6/5(月) 18:11
スポーツ報知