ここから本文です

【全仏テニス】錦織、ベルダスコに逆転勝ち自己最高タイのベスト8!

6/5(月) 23:16配信

スポーツ報知

◆テニス 全仏オープン第9日 ▽男子シングルス4回戦 錦織圭3―1ベルダスコ(5日、パリ・ローランギャロス)

 男子シングルス第8シードの錦織圭(27)=日清食品=が、フェルナンド・ベルダスコ(33)=スペイン=と対戦。第1セットを失いながら3セットを連取し、3―1で逆転勝ち。自己最高タイのベスト8進出を決めた。

 第1セットはまさかの立ち上がり。0―6のストレートで落とした。今大会での不調を引きずるようなプレー。一方、好調なベテランのベルダスコはミスのないプレーをし、つけいる隙を見せなかった。

 第2セットも精彩を欠きながら、決定的なポイントを与えず耐える展開。しかし4―4で迎えた第9ゲームでベルダスコのサービスをブレイク。5―4の第10ゲームでサービスをキープし、第2セットを奪った。

 試合が進むにつれプレーの精度が上がってきた。第3セットは3―3の第7ゲームがもつれる両者意地のデュース合戦となったが、錦織に軍配が上がりブレイク成功。6―4で2セットを連取した。

 第4セットは第1セットと立場が逆になったかのよう。第3セットからミスが目立つようになったベルダスコに対し、錦織は試合を支配し、一方的に決めた。

最終更新:6/6(火) 0:25
スポーツ報知