ここから本文です

【全仏テニス】錦織ベスト8進出!「自信ついてきている」次戦はランク1位マリー

6/5(月) 23:42配信

スポーツ報知

◆テニス 全仏オープン第9日 ▽男子シングルス4回戦 錦織圭3―1ベルダスコ(5日、パリ・ローランギャロス)

 男子シングルス第8シードの錦織圭(27)=日清食品=が、フェルナンド・ベルダスコ(33)=スペイン=と対戦。第1セットを失いながら3セットを連取し、3―1で逆転勝ち。自己最高タイのベスト8進出を決めた。

 準々決勝では世界ランク1位のアンディ・マリー(英国)と対戦する。

 錦織「(第1セットを0―6で落とし)このままいくと簡単にやられると思った。少しでも1球でも深く返すことを意識した。最初から彼のペースでずっとフォアで左右に振られてディフェンスばっかりになっていたので、それをどうにか攻めの形に変えられるように意識していた」

 「最後(第4セット6―0)はちょっとびっくりもありましたけど、ちょっとずつボールがラケットに乗ってくる感覚が徐々に出てきた。苦しい体勢でもしっかり深いところに返せていたのが、2セット目、3セット目を取れた要因だと思う」

 「次(マリー戦)もタフな試合になる。ちょっとずつ自信もついてきている。しっかり回復して次も頑張ります」

最終更新:6/5(月) 23:43
スポーツ報知