ここから本文です

【MLB】J.バーランダーが負傷降板、監督は次回の先発回避「ない」

6/5(月) 15:16配信

ISM

 デトロイト・タイガースのエース右腕ジャスティン・バーランダー投手が、現地4日のシカゴ・ホワイトソックス戦で右脚の付け根を負傷。3回途中で降板するアクシデントに見舞われた。

 この日のバーランダーは1失点した初回に39球を要した。2回も満塁とされたものの無失点で切り抜けたが、3回先頭のトッド・フレージャー三塁手にソロアーチを浴び、次打者に四球を出したところで降板。3回途中6安打、3四球、3奪三振、2失点、球数は72球を数えた。ただし見方がサヨナラ勝ちしたため黒星はついていない。

 メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』によると、タイガースのブラッド・オースマス監督は同投手が次回先発を回避する事態にはならないとの見解を示したとのこと。また、オースマス監督がバーランダー本人は続投を望んだが大事を取って降板させたと語ったことも伝えている。

最終更新:6/5(月) 15:16
ISM