ここから本文です

【NBA】ウォリアーズがキャブスに2連勝 S.カリーがPO初のトリプルダブル

6/5(月) 16:13配信

ISM

 NBAファイナルは現地4日に第2戦が行なわれ、ゴールデンステイト・ウォリアーズがクリーブランド・キャバリアーズに地元で132対113で快勝。シリーズ2勝0敗とした。

 体調不良で療養していたスティーブ・カーHCが12試合ぶりに復帰したウォリアーズは、前半を3点リードで折り返すと、後半に爆発。第3Q終盤に13対2のランを展開し、102対88と突き放した。

 キャブスも第4Q開始から、約2分にわたり相手のフィールドゴール成功を1本に抑えて望みを繋いだが、ウォリアーズはそこから猛攻。クレイ・トンプソンのスリーポイントを皮切りに、ケビン・デュラント、ステフィン・カリーもスリーを成功させて勝負を決めた。
 カリーは32得点、10リバウンド、11アシストをマークし、プレーオフでは自身初のトリプルダブルを達成。デュラントは33得点、5ブロック、13リバウンドの活躍を見せた。

 キャブスでは、レブロン・ジェームズが29得点、11リバウンド、14アシストで、ファイナルで通算8度目のトリプルダブルを達成し、マジック・ジョンソン氏の記録に並んだ。ケビン・ラブは27得点、カイリー・アービングが19得点をマークした。

 これでウォリアーズは今プレーオフ開幕から、リーグ記録の14連勝。ファイナル第3戦(7日)と第4戦(9日)は、巻き返しを図るキャブスの本拠地「クイックン・ローンズ・アリーナ」で行なわれる。(STATS-AP)

最終更新:6/5(月) 16:13
ISM