ここから本文です

大鳥城跡自然満喫 緑の百景歩こう会

6/5(月) 9:51配信

福島民報

 第29回ふくしま緑の百景歩こう会は4日、福島市飯坂支所をスタート、すりかみ浄水場前広場をゴールとする特設コースで開かれた。参加者約千人がふくしま緑の百景に選ばれている大鳥城跡の緑など豊かな自然を眺めながら、天王寺沼や大作山でウオーキングを楽しんだ。
 市や福島県森林・林業・緑化協会、福島民報社の主催。市制施行110周年記念事業。約8キロの入門コース(ひめさゆりの丘)、約11キロの満喫コース(大作山山頂)の2コースで開催した。
 市飯坂支所で行った開会式で山本克也副市長と矢森真人福島民報社代表取締役専務、斎藤卓夫県森林・林業・緑化協会長らがテープカットし、一斉にスタートした。参加者は初夏の日差しや風を感じながら歩き、心地良い汗を流した。

福島民報社

最終更新:6/5(月) 10:52
福島民報