ここから本文です

久慈川でアユ釣り解禁 東北地方トップ

6/5(月) 11:08配信

福島民報

 福島県の東白川郡を流れる久慈川で4日、東北地方のトップを切ってアユ釣りが解禁された。好ポイントで知られる矢祭町の新夢想橋周辺では、県内外の釣り客が詰め掛け、早朝から川辺に竿(さお)の列を作った。
 県域の久慈川を管轄する久慈川第一漁協によると、4月に放流した稚アユの約17万尾は平均17センチに成長し、釣果もまずまずという。佐川泉組合長(57)は「昨年並みの客入り。東京電力福島第一原発事故の風評を完全に払拭(ふっしょく)するにはまだ道半ば」と話した。
 解禁エリアは矢祭町の茨城県境から棚倉町の双ノ平橋まで。支流の矢祭川と川上川も解禁となる。11日まで矢祭町の新山下橋から矢祭川合流点までが一般釣り客専用になる。問い合わせは町観光協会 電話0247(46)4575へ。

福島民報社

最終更新:6/5(月) 12:19
福島民報