ここから本文です

アリアナ・グランデ、爆発事件の被害者をお見舞い

6/5(月) 10:07配信

BARKS

アリアナ・グランデは、英国マンチェスターで起きた爆発事件の犠牲者を支援する<One Love Manchester>公演を前に、被害者が入院する病院を訪問し、彼らを見舞った。

◆アリアナ・グランデ画像

支援コンサートのため英国へ戻ったアリアナは金曜日(6月2日)、ロイヤル・マンチェスター小児病院を訪れ、負傷した若いファンを励ました。

病院は、「78病棟は笑顔で満ちた。#thankyou @ArianaGrande #rmchfamily #teamRMCH」とツイート。看護師長は「とても素敵な訪問でした。彼女は優しくて、子供たちは彼女に会えて大喜びしていました。みんなに挨拶をし、プレゼントを贈っていました」と『Manchester Evening News』紙に話した。

事件後、同病院へはエリザベス女王、メイ首相、ウィリアム王子、マンチェスター市長らもお見舞いに訪れたという。中でも、アリアナの訪問は、若いファンらにとって別格だったそうだ。

日曜日(6月4日)に市内のオールド・トラッフォード・クリケット・グラウンドで開かれた<One Love Manchester>には、アリアナ、マイリー・サイラス、ケイティ・ペリー、ジャスティン・ビーバー、リアム・ギャラガー、コールドプレイ、テイク・ザット、ロビーウィリアムス、ブラック・アイド・ピーズ、リトル・ミックス、ファレル・ウィリアムス、ナイル・ホーラン、マック・ミラー、マーカス・マムフォード(マムフォード&サンズ)らが出演。赤十字社によると、200万ポンド(約2億8,400万円)以上の寄付金が集まったという。

Ako Suzuki

最終更新:6/5(月) 10:07
BARKS