ここから本文です

GLIM SPANKY、初野外ワンマンが大盛況

6/5(月) 19:57配信

BARKS

GLIM SPANKYが6月4日、日比谷野外大音楽堂にて<GLIM SPANKY 野音ライブ 2017>の東京公演を開催した。本公演は自身初の野外ワンマンライブで、チケットはソールドアウト。後方立見席券が急遽販売され、会場後方の立ち見スペースも大勢の人で埋め尽くされた。

◆GLIM SPANKY ライブ画像

オープニングでメンバーが一人ひとり登場すると、今のGLIM SPANKYの勢いを物語るように3,000人の観客から大歓声が沸き起こる。「アイスタンドアローン」からライブがスタートし、インディーズ時代に発売したミニアルバム『MUSIC FREAK』より「ダミーロックとブルース」、メジャーデビュー後の1stアルバム『SUNRISE JOURNEY』より「褒めろよ」、2ndアルバム『NEXT ONE』より、映画『ONE PIECE FILM GOLD』(2016年)の主題歌「怒りをくれよ」、ミニアルバム『I STAND ALONE』よりテレビ朝日系列『警視庁・捜査一課長 season2』主題歌「美しい棘」など、新旧の楽曲を織り交ぜて全20曲を披露し大盛況のうちに幕を閉じた。

なお6月17日には大阪城音楽堂にて<GLIM SPANKY 野音ライブ 2017>大阪公演が開催される。

「ロックは反発や激しいというだけじゃなくて、平和や愛や希望の上に成り立つ、それをGLIM SPANKYが証明します!」──松尾レミ

撮影◎HAJIME KAMIIISAKA

最終更新:6/5(月) 19:57
BARKS