ここから本文です

『10秒でふりかえる10年前』皇太子さま 十二指腸ポリープ手術(2007年6月5日)

6/5(月) 0:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

フジテレビのアーカイブ映像の中から、10年前の『今日』を10秒で振り返ります。
あなたは10年前、何をしていましたか?
過去のニュースから、今を生きるヒントが見つかるかもしれません。

皇太子さまは、十二指腸に出来たポリープを切除するため、東京・文京区の東京大学医学部付属病院に入院されました。
皇太子さまは、雅子さまに付き添われ、午後1時半頃、東大病院に入院されました。皇太子さまはきょうは絶食であす午前、十二指腸に出来たポリープを内視鏡で切除される予定です。
宮内庁によりますと、皇太子さまのポリープは良性ですが、十二指腸に出来るケースは少なく、大腸などに比べ傷つきやすいことから、万全を期すため、東大病院での手術が決まったものです。
皇太子さまの病室は、2003年に天皇陛下が前立腺の手術をされた際と同じ特別室で、術後の経過を見守るため、1週間程度入院されるということです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ