ここから本文です

【インド】国際競争力45位に後退―スイスIMD調査

6/5(月) 17:13配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 スイスのビジネススクール、国際経営開発研究所(IMD)が世界63カ国・地域の国際競争力を比較分析した結果をまとめた「世界競争力年鑑(WCY)」の2017年版でインドは45位となり、前年より4つ順位を下げた。6月4日付PTI通信が報じている。

 首位は前回に続き香港。順調な国際貿易が評価された中国は、7つ順位を上げ18位に浮上した。日本は昨年と同じ26位にとどまった。