ここから本文です

ノンスタ井上“謹慎仲間”の狩野英孝にエール「笑いの方で恩返しできるように」【動画付き】

6/5(月) 15:45配信

オリコン

 お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が5日、都内で行われたファミリーマートの新戦略発表会に参加。昨年12月の接触事故で謹慎して3月に仕事復帰したばかりの井上は、1月に女子高生との淫行疑惑が報じられ無期限謹慎を受けて1日に解除されたばかりのお笑いタレント・狩野英孝に「お互い笑いの方で恩返しできるように」とエールを送った。

 井上は接触事故で、狩野は女子高生との淫行疑惑で、それぞれ謹慎となった。井上は3月に解除され、仕事にも復帰してイベントに呼ばれるまでになった。そんな経緯もあり、1日に謹慎解除されたばかりの狩野についてコメントが求められると井上は「狩野くんも謹慎が解除された。お互い笑いの方で皆さんに恩返しできるように頑張っていけたら」とメッセージ。

 謹慎期間が4ヶ月だったことについては「僕自身は早い、遅いとか、なんとも…。事務所が決めたことなのであれば、それでいいんじゃないか」と多くを語らなかった。すると横にいた相方の石田明は「井上(の謹慎解除)はちょっと早いなって思った」とチクリ。さらに「井上が復帰してから、ちょっとヒマになった。1人の方が忙しかった」と“NON井上特需”があったことを暴露し、井上は「そういうことを言うな」と苦笑いするばかりだった。

 また、井上は5月31日に放送された日本テレビ系『ナカイの窓 NON STYLE井上好き嫌い芸能人SP』で元SKE48の佐藤聖羅と交際していた事実を、佐藤から暴露された。SKE時代に連絡先を手渡したが、在籍時は交際せず、卒業を待ってからお付き合いとなったが、井上の度重なる浮気で破局。現在の関係については「仲のいい友だち。何の進展もございませんし、ヨリが戻る可能性もありません」といい「妹的な存在の1人として仲良くしています」と話した。

 一方、破局にいたった浮気について井上は「僕はしたと思ってない」としらを切る。しかし、接触事故を起こした際も接触していなかったと都合よく解釈したことが大きな問題となる原因となった。それだけに相方の石田は「気づかなかったということでよろしいですか?」と追及。タジタジとなった井上は「もうやめて~」と大慌てするも、直後に同社のCMに出演する立花恵理について「抱けるなら抱きたい」と発言するなど全く懲りていなかった。

 発表会で井上はファミリーマートの澤田貴司社長を持ち上げまくり。「社長のためならなんでもやります」と頭を下げると、石田は「さすが、頭を下げ慣れているな」と接触事故イジリ。その後も石田のイジリは続き、笑い飯の哲夫は「いいなぁ。ネタいっぱいあって」と羨望の眼差し。西田幸治も「謹慎したかいあったな」とうらやましがっていた。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:6/5(月) 15:45
オリコン