ここから本文です

マーク・パンサー、IVAN、アレクの意外すぎる本名にスタジオ爆笑

6/5(月) 17:25配信

トレンドニュース(GYAO)

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。6月3日の放送では、音楽ユニットglobeのマーク・パンサーが登場しました。

【無料配信】「有吉反省会」最新話を配信中>>

■あの小室哲哉にも「一緒に銀座線に乗ろう」

マークは、「地下鉄・銀座線が好きすぎるあまり、周囲に迷惑をかけている」ことを反省。浅草から渋谷までをつなぐ東京の主要地下鉄である銀座線ですが、マークのブログはその銀座線だらけ。銀座線に乗っていることばかりをつづっています。あの小室哲哉を「銀座線に一緒に乗ろう」と誘ったこともありますが、やんわりと断られたそうです。

■マークに続き、アレク、IVANも意外な本名告白

スタジオに来ても銀座線をはじめ地下鉄の話を熱弁。これを見てMCでお笑い芸人の有吉弘行から「電車の話、やめてもらえますか」とストップ。マークが「東京の下町の南千住育ちで、本名は酒井龍一だよ」と明かすと、ひな壇に座っていたタレントのアレクサンダー、モデルのIVANという濃い顔軍団が次々と本名を明かし、その意外すぎる名前にスタジオが爆笑の渦に。ちなみに「globeではなんちゃってラッパーだったよ」と衝撃の告白もありました。マークは南千住育ちなので、銀座線と浅草が好きなんですね。

その浅草では、よくお笑い芸人と一緒になるそうで、この日番組の前説をしていたお笑いコンビ・新宿カウボーイとも会うそう。そこで新宿カウボーイの2人が登場し、マークの前でネタを披露します。ところがその反応が……。

■きつそうな禊(みそぎ)に即「嫌だよ」

そんなマークへの禊は、「渋谷から浅草まで銀座線に乗らずにマラソンする」。マークは即「嫌だよ」と露骨に拒否し「せめて日本橋からにして」と懇願しますが、有吉は受け入れません。この模様は近日公開の予定です。

globeの全盛時代、何度か六本木のトンカツ店で見かけましたが、気さくな人でした。当時は日本語以外話せないという都市伝説が広まっていましたが、英語とフランス語も話せます。

(文/関口賢@HEW)

Yahoo!ニュースからのお知らせ