ここから本文です

携帯電話から五輪メダル製作呼びかけ 都市鉱山プロジェクト

6/5(月) 14:39配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

山本環境相は、東京都内で開かれたイベントで、使われなくなった携帯電話など、小型家電に含まれる金属から、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメダルを作る、「都市鉱山プロジェクト」への協力をあらためて呼びかけた。
東京オリンピックで使われる、およそ5,000個のメダルを作るためには、2,000万台以上の携帯電話が必要とされている。
山本環境相は、「リサイクルメダルが、東京オリンピックの本当の意味のレガシーになる」として、「全力で成功させたい」と、意気込みを語った。

最終更新:6/5(月) 14:39
ホウドウキョク