ここから本文です

ホークス内川、頸椎捻挫は経過観察 工藤監督「10日間でよくなればすぐに実戦」

6/5(月) 7:04配信

西日本スポーツ

 首付近を痛め3日に出場選手登録を外れた内川について、球団は4日、頸椎(けいつい)捻挫との診断結果を発表した。2日DeNA戦の7回、空振りした際に痛みを訴え途中交代。試合中に神奈川県内の病院で精密検査を受けていた。

【写真】空振り後「ピキッとなった」表情をゆがめる内川

 内川は4日、チームとともに球場入り。試合前に2日ぶりにグラウンドへ出てウオーキングした後、電気治療やマッサージを受けた。今後はヤフオクドームで治療を受け、経過を観察する。工藤監督は「経過を見ないと何日で(復帰)とは分からない」としつつ「日々報告を受けて、10日間でよくなればすぐに実戦ということになる」と早期復帰にも期待。13日巨人戦(東京ドーム)から再登録が可能となる内川は「痛みは変わらないけど、しっかり、早く治します」と話した。

=2017/06/05付 西日本スポーツ=

西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報