ここから本文です

下田市高馬地区で避難訓練 4月の大雨で土砂被害

6/5(月) 12:23配信

静岡放送(SBS)

 6月4日、各地で「土砂災害・全国防災訓練」が実施されていて、4月に土砂崩れの被害にあった下田市の高馬地区でも避難訓練が行われました。
 4月中旬、大雨の影響で下田市高馬で土石流が発生し大量の岩や泥が道路などに流れ出したため住民は撤去作業に追われました。4日の訓練では梅雨前線の発達で県内に土砂災害警戒情報が発表された想定で行われました。避難勧告が発表され広報車が情報伝達に回ると、住民は集会場に次々と避難し、県と市、地元住民が連携して土砂災害に対する避難体制を確認しました。また、避難所内では下田土木事務所による防災講座が行われ、住民は身を守る備えと地域の危険な箇所を確認しました。

静岡放送(SBS)

最終更新:6/5(月) 12:23
静岡放送(SBS)