ここから本文です

キルスティン・ダンスト、ママになりたい

6/5(月) 21:01配信

ELLE ONLINE

雑誌イギリス版『マリクレール』のインタビューに答えたキルスティン・ダンスト。「私は3歳から働き続けてきたから、もうそろそろ子どもを持って落ち着く時期だと思う」とコメント。昨年婚約したことが心境の変化の原因かと思いきや、それだけではないもよう。

【写真】キルスティンだけじゃない!第70回カンヌ映画祭、後半ドレスをほぼほぼ網羅

「これまでは『子どもが欲しい!』っていうタイプではなかったの。でもゴッドマザーになって変わったわ。ゴッドドーターを愛しているの。彼女への愛は子どもを持つまで経験できないものよ」「昨晩はその子を私が寝かしつけたの。朝起きたとき、自分のママに『キキはどこ?』って聞いたのよ。そういうものが私は求めているの」。キキとはキルスティンのニックネーム。

カンヌ国際映画祭に出品された『Beguiled(原題)』やアカデミー賞でも話題になった映画『ドリーム 私たちのアポロ計画』の演技で注目を集めているキルスティン。仕事も絶好調ではあるけれど、ちょっぴり休暇をとってこの願望を叶える日も近いかも。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6/5(月) 21:01
ELLE ONLINE