ここから本文です

ダレノガレ明美、肉体改造にあたって「痩せすぎは厳禁」

6/5(月) 15:25配信

AbemaTIMES

 5日、モデルのダレノガレ明美が都内で行われた炭酸飲料「スプライト エクストラ」の発売記念イベントに出席した。

 「美しく健康的なボディを維持していること、また率直な物言いをされるなど、ビジュアル、内面どちらにおいても爽快なスタイルを持ち合わせている」として、きょうから“爽快トクホ・アンバサダー“に就任するダレノガレ。「私もついに、トクホのように選ばれる女になれた。それは嬉しいです」とコメントし、記者たちを笑わせた。

 記者から美ボディを保つ秘訣を問われると「人から見られることが仕事。過去、中学時代に太っていて体重が67キロもありました。もうあの頃に体型に戻りたくないという意識もあります。お肉を食べて運動。しっかり絞ってます。マックス体重が67キロで、今は42キロ。太っていた頃と25キロの差があります」と話す一方、「でも、痩せすぎは厳禁。だって、テレビを見ている人やファンから健康を心配されちゃうから。私も、細い体だけの時代がありました。これからは、女の子が憧れる体型になりたいから、出るとこ出て、凹んでもいるボンキュッボンのくびれ体型に、最近仕上げました」と話していた。

最終更新:6/5(月) 15:25
AbemaTIMES