ここから本文です

レアル行きが噂されるアザール、代表練習中に負傷 来季開幕戦も絶望的か

6/5(月) 12:15配信

theWORLD(ザ・ワールド)

骨折が判明 全治は約6~8週間程度か

ベルギーサッカー協会は現地時間4日、同国代表の公式Twitterを通して、チェルシーに所属するエデン・アザールが負傷したことを発表した。なお、このケガの影響で代表から離脱することも同時に発表されている。

チェルシーでは、今季リーグ戦36試合に出場して16ゴール5アシストを記録し、2年ぶりのプレミアリーグ制覇に貢献していたアザール。2016-17シーズンのクラブ日程を全て消化し、残すは代表戦の2試合を戦うのみとなっていた。しかし、同Twitterによると、4日のトレーニング中にアザールは右足首をひねって負傷。その後の検査で、骨折していることが判明したという。全治などは明かされていないが、英『The Telegraph』などいくつかのメディアは、復帰までに少なくとも6~8週間程度かかるのではないかと報道。来季の開幕戦にも、ほぼ確実に間に合わないとの見解を示している。

今夏の移籍市場でレアル・マドリード行きが噂されるアザールだが、このケガが何かしらの影響を及ぼすかもしれない。ただ、チェルシーに残留するにしろ、移籍を決断するにしろ、まずはしっかりとケガを治したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報