ここから本文です

マンU、ついに“イブラお墨付き”のCBを獲得か 英紙報じる

6/5(月) 12:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季のUCLにも出場

先月24日に行われたUEFAヨーロッパリーグの決勝戦でアヤックスを下し、来季のUEFAチャンピオンズリーグの出場権を手に入れたマンチェスター・ユナイテッド。来季にむけた大型補強の噂が複数のメディアで報じられるなか、ある選手の獲得が秒読みとなったようだ。

同クラブが現ベンフィカ所属DFヴィクトル・リンデロフ(スウェーデン代表)の獲得に近づいたと、英『THE Sun』が伝えている。空中戦の強さと高いカバーリング能力に定評がある同選手。かつてスウェーデン代表として活躍したズラタン・イブラヒモビッチが「ビッグクラブに相応しい逸材」と絶賛するなど、実力は折り紙つきだ。なお、移籍金は3000万ポンド(約43億円)と同紙で報じられており、同クラブが近日中に正式契約にこぎ着けるのではないかという見方が併せて伝えられている。

ジョゼ・モウリーニョ監督がかねてより同選手の獲得を熱望しているという噂が複数のメディアで報じられているが、ついに同監督の念願が叶うのだろうか。今後の動向に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/