ここから本文です

鶴久政治プロデュースする謎の女性シンガー「243」正体判明、吉崎綾が明かす

6/5(月) 18:07配信

MusicVoice

 元チェッカーズの鶴久政治がプロデュースしている事でも話題の、謎の女性シンガー・243(にーよんさん)が、女優で歌手の都志見久美子であることがわかった。「243と吉崎綾」としてユニットを組む、女優の吉崎綾が5日、自身のブログで明らかにした。

【写真】インタビュー中の243と吉崎綾

 吉崎綾は「243の正体を発表します」と綴ると「都志見久美子ちゃんでした!!!」と、素顔の243こと都志見久美子の顔写真を添えて、その正体を明かし、「ドラマや舞台に出演している女優さんです。くみちゃんは演技が大好きで歌が上手な人です」と紹介している。

 都志見久美子は1996年1月生まれの女優で歌手。NHK連続テレビ小説『ひよっこ』や『遠い国から来た、良き日』などにも出演。音楽面では、昨年7月におこなわれた、角松敏生の35周年ライブなどに出演するなど、歌唱力には定評がある。

 その都志見久美子は昨年、243として、80年代のアイドルソングを中心に、日本歌謡曲の魅力を伝えることを目的に歌手活動を本格化。プロフィールなどの情報は当初から限られ、顔にもお面を付けるなど、ライブ以外では素顔を明かさず、謎の女性シンガーを名乗っていた。

最終更新:6/5(月) 18:07
MusicVoice