ここから本文です

テロ被害者のためアリアナ・グランデのコンサートに豪華アーティストが集結

6/5(月) 22:30配信

ELLE ONLINE

2017年5月22日、アリアナ・グランデのツアーコンサートで観客22人が自爆テロにより命を落とした。しかしその恐怖を克服し現地時間6月4日、事件があったのと同じマンチェスターで被害者支援のためのチャリティコンサートを開催! 超豪華アーティストが集結し、日本円にして10億円超の寄付金を集めた現地の様子をお届け。

【写真】アリアナ・グランデ、テロ被害者をお見舞い

アリアナ・グランデ

大物たちの前座を経て、ショックのあまり寝込んでいたと言われたアリアナがついに姿を現したとたん場内は興奮の渦に。

マイリー・サイラス

この日、傷心のアリアナに代わってスピーチの主役になったのはマイリー・サイラス。「ここにいる(という勇気のある)素晴らしい人たちに囲まれているわ。……この地球に生きる私たちにとってもっとも重大な責任は、自分以外の人を思いやることよ」とスピーチ。

ケイティ・ペリー

今もっとも稼ぐ歌姫、ケイティ・ペリーも参加し“Part Of Me”を熱唱。ちなみに愛が世界を救う系のチャリティイベントと違い、出演者は全員ノーギャラ。ふつうに払ったらものすごい額になるはずのギャランティ分はすべて被害者とその家族へ。これが正しい“チャリティイベント”。

ロビー・ウィリアムズ

地元イングランド出身のロビー・ウィリアムズがジャスティン・ビーバーの“Purpose Tour”のオフィシャルパーカを着て登場。この日の前日にもロンドンでテロがあったことを受け、標的になる恐れがあるとして、2017年7月2日に同市で開催予定の彼のコンサート中止を求める声も上がるなか、ビーバーを後押し?

ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバーもマネージャー、スクーター・ブラウンつながりで(?)参加。「Love Yourself」を披露し、観客も「LOVE」を連呼。

最終更新:6/5(月) 22:30
ELLE ONLINE