ここから本文です

「今移籍するのは卑怯者」 グリーズマンがアトレティコ残留を“完全に”宣言!

6/5(月) 17:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

チームに忠誠を誓う

イングランドプレミアリーグへの参戦を噂されたアントワーヌ・グリーズマンだが、フランスメディアのインタビューにおいて残留を宣言している。

レアル・ソシエダからの加入以降、その攻撃センスと豊富な運動量による献身性で高い評価を得てきたグリーズマン。今夏にはジョゼ・モウリーニョ率いるマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が濃厚とされてきたが、本人にその意思は無いようだ。仏『Telefoot』がグリーズマンによる“残留宣言”を伝えている。

「(アトレティコへ下された補強禁止処分を受け)チームは夏に補強することができなくなったね。SDと話し合い、僕はここに残ることを決断した。今はアトレティコにとって未曾有の危機の最中だ。このようなタイミングでチームを去るというのは卑怯者がやることさ。クラブともキチンと話し合ったし、僕は来季もここにいる」

今季のリーガエスパニョーラでも36試合出場16ゴールという見事な戦績を残していたグリーズマン。今やクリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシと並ぶ“スペインの顔”であり、アトレティコにとってこのコメントは大きな「補強」となりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報