ここから本文です

マレーの試合中のジェスチャーについて記者が質問 [全仏テニス]

6/5(月) 13:00配信

THE TENNIS DAILY

 フランス・パリで開催されている「全仏オープン」(フランス・パリ/5月28日~6月11日/クレーコート)。

パリはナンバーワンになった場所「いい一年を送れるようにトライする」とマレー [全仏オープン]

 記者たちが試合中のアンディ・マレー(イギリス)のすべての動きを追うことに関して、マレー自身に考えがあるようだ。

 3度のグランドスラム・タイトルを獲得し、世界1位のマレーが、試合中にボソボソつぶやき、身振り手振りをしながらコーチのイワン・レンドル(アメリカ)やチームのメンバーに目を向けることは有名な話だ。

 大会7日目、3回戦で戦った第29シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)との試合中に、マレーがなぜシーッ(静かに、黙って)というジェスチャーを繰り返していたのかを、一人の記者がマレーに質問した。

「なんでするのか僕にもわからないよ。何か問題があるの? どうでもいいことじゃない。もし僕が何かを(試合中に)言うと、君たちは僕が何を言ったか聞いてくるし、もし僕が何も言わなかったら、なぜ何も言わないんだと言ってくる。僕にどうしてほしいの? 僕に何を言ってほしいの? そんなの重要なことじゃないよ。重要なのはプレーしているときに何が起こるかってことだよね」と、マレーは笑顔で答えていた。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo: PARIS, FRANCE - JUNE 03: Andy Murray of Great Britain gestures in his men's singles third round match against Juan Martin Del Potro of Argentina during day seven of the French Open at Roland Garros on June 3, 2017 in Paris, France. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

最終更新:6/5(月) 13:00
THE TENNIS DAILY