ここから本文です

王者マレー、2015年覇者ワウリンカら登場 全仏OP4回戦<男子テニス>

6/5(月) 17:53配信

tennis365.net

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は5日、第1シードのA・マレー(英国)と世界ランク53位のK・カチャノフ(ロシア)、第3シードのS・ワウリンカ(スイス)と第15シードのG・モンフィス(フランス)の男子シングルス4回戦が行われる。

【錦織vsベルダスコ 1ポイント速報】

マレーとカチャノフは今回が初の対戦。

世界ランク1位のマレーは、3回戦で第29シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)をストレートで下し、4年連続8度目のベスト16進出を果たした。

一方、21歳のカチャノフはノーシードでここまで勝ち進んできた。1回戦で予選勝者のN・ジャリー(チリ)、2回戦で第13シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)、3回戦で第21シードのJ・イズナー(アメリカ)を破り、四大大会初の4回戦へ進出している。

両者の試合は、フィリップ・シャトリエの第2試合に組まれた。

また、ワウリンカとモンフィスは今回が5度目の対戦で、過去は2勝2敗。クレーコートでは初対戦となる。

2015年覇者のワウリンカは、3日に行われた3回戦で第28シードのF・フォニュイーニ(イタリア)をストレートで下し、3年連続の16強入りを果たした。

対するモンフィスは、4日に第24シードのR・ガスケ(フランス)と対戦するも、ガスケが第3セット途中で太ももの負傷により棄権したため、思わぬ形で4回戦へ駒を進めていた。

両者の試合は、フィリップ・シャトリエの第3試合に組まれた。

全コートの第1試合は、日本時間4日の18時(現地4日の11時)に開始予定。

tennis365.net

最終更新:6/5(月) 17:53
tennis365.net