ここから本文です

ミランに“NEXTガットゥーゾ“加わった! 新加入の20歳MFを古巣チェゼーナ会長絶賛

6/5(月) 18:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

タックルに加えて足下の技術も

これまでパレルモやチェゼーナでディレクターとして動いてきた経験から感じるのか、チェゼーナのリーノ・フォスキ会長が先日ミランに移籍したMFフランク・ケシエの能力を絶賛している。

パワーさえつければ”Newイブラ”になれる!

ケシエは今季大躍進を果たしたアタランタを支えた20歳のMFで、ローマなども強い関心を示していた。しかし最後にはミランが獲得することになり、ビジャレアルから獲得したDFマテオ・ムサッキオに続く2人目の新加入選手となった。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、そのケシエをフォスキ氏が絶賛している。ケシエはチェゼーナにレンタル移籍していた時期もあり、その際のパフォーマンスが印象に残っているのだろう。同氏はケシエがかつてミランで活躍したMFジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾを思わせると語り、20歳の新鋭に期待をかけている。

「今季ケシエはアタランタで大いに強さを示したね。私にとって彼はアフリカのガットゥーゾだ。彼には強い個性があり、タックルも上手い。ガットゥーゾより足下も上手いね。ユヴェントス、ローマも彼を追いかけたが、ミランの動きは早かった。彼はまだ若く、新しいチームに適応するために時間を要するだろう。だが、私は彼がミランで素晴らしいことをすると確信しているよ」

ケシエはコートジボワール代表の選手で、アフリカ版ガットゥーゾのような選手と考えられているようだ。現在のミランは中盤の層も厚いとは言えず、より上位を目指すにはもう少しクオリティのある選手が必要だった。ケシエはまだ若いが、その要求を満たす存在となることが期待される。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ