ここから本文です

ヴェンゲル、次の補強は“昨季年間最優秀選手”か「彼のプレイが好き」

6/5(月) 20:13配信

theWORLD(ザ・ワールド)

昨季年間最優秀選手のマフレズ

アーセナルと新たに2年の契約延長したアーセン・ヴェンゲル監督が、早くも今夏の補強を考えはじめているようだ。

ヴェンゲル監督が興味を抱いているのがリヤド・マフレズだ。同選手は昨シーズンにレスターをプレミアリーグ王者に導き、自身も年間最優秀選手に選ばれるなど素晴らしい活躍を見せていた。しかし今シーズンは期待以上の結果を残すことはできずに終わっている。それでもヴェンゲル監督は、持っているものは素晴らしいとマフレズを絶賛した。同監督のコメントを英『The Telegraph』が伝えている。

「いまは特になにもないが、個人的には彼のプレイが好きだ。彼は昨シーズン優勝したとき、とてつもないインパクトを残した。今シーズンはもっとチャレンジできたはずだ。しかし彼らのクオリティが失われたわけではない。彼と接触しているかって? そんなことはない。彼とはまだなにもないよ。私の『まだない』という意味には、なにか起こる可能性を含んでいるかもしれないし、そうではないかもしれない」

マフレズの能力に疑いがないことは認めたものの、獲得については明言を避けた。今シーズンにも獲得の噂があったが、果たして来シーズンは獲得に向け本腰を入れるのだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合