ここから本文です

スビトリーナがマルティッチに逆転勝利で2年ぶり8強 [全仏テニス]

6/5(月) 20:34配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の女子シングルス4回戦で、第5シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)がペトラ・マルティッチ(クロアチア)を4-6 6-3 7-5で破り、2年ぶりのベスト8進出を果たした。試合時間は2時間5分。

スビトリーナがハレプを破り、キャリア最大のタイトル獲得 [BNL イタリア国際]

 この結果でスビトリーナは、マルティッチとの対戦成績を2勝1敗と勝ち越した。3試合はいずれもクレーコートでのもので、2014年の全仏1回戦ではマルティッチの第1セット途中棄権でスビトリーナが勝っていた。

 全仏オープンに5年連続出場となるスビトリーナは、2015年にグランドスラム自己最高となる8強入り。昨年は4回戦で、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)に1-6 1-6で敗れていた。前哨戦のローマでは、決勝でシモナ・ハレプ(ルーマニア)を4-6 7-5 6-1で倒して今季4勝目を飾っている。

 スビトリーナは準々決勝で、第3シードのハレプと対戦する。ハレプは4回戦で、第21シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)を6-1 6-1で下しての勝ち上がり。

 予選1回戦で敗れた昨年のウィンブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)を最後にケガで戦線を離脱していたマルティッチは、4月からITF(国際テニス連盟)の4大会に出場して今大会を迎え、予選3試合を勝ち抜きグランドスラム8大会ぶりの本戦入りを果たしていた。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 05: Elina Svitolina of Ukraine celebrates during ladies singles fourth round match against Petra Martic of Croatia on day nine of the 2017 French Open at Roland Garros on June 5, 2017 in Paris, France. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

最終更新:6/5(月) 21:35
THE TENNIS DAILY