ここから本文です

レアルUCL連覇は移籍にも影響 アザール「オファーが届けば考える。トロフィーを勝ち取りたいからね」

6/5(月) 20:57配信

theWORLD(ザ・ワールド)

チェルシー愛を強調するも……

レアル・マドリードは3日、UEFAチャンピオンズリーグ決勝でユヴェントスに勝利し、史上初の同大会連覇を成し遂げた。

圧倒的な強さを見せたレアルは、ファンのみならず他クラブの選手たちへも影響を与えたはずだ。移籍期間になると移籍話の絶えないエデン・アザールは、レアル移籍を前向きに考えているという。アザールはもしレアルからオファーが届けば検討すると語った。同選手のコメントを英『the guardian』が伝えている。

「もちろんレアルからオファーが届けば考えるよ。トロフィーを勝ち取りたいからね。チャンピオンズリーグで優勝できれば本当に素晴らしいことだろう。しかしチェルシーの目標もチャンピオンズリーグで優勝することだ。正直なにが起こるか分からないよ。ただ1つだけ分かるのは、チェルシーとの契約があと3年あることだ。そして今シーズンは信じられないほど素晴らしかったよ。これをチャンピオンズリーグでも続けたいね。チェルシーでは本当に満足している。しかしなにが起こるか誰も予測できない」

アザールはチェルシーとの契約を強調するも、去就については明言を避けた。チェルシーの10番はプレミアリーグ優勝を置き土産に、レアルへ移籍するのだろうか

https://www.theworldmagazine.jp