ここから本文です

マフレズに続いてバーディまで!? ウォルシュ氏のいるエヴァートンがレスターのエースに狙い

6/5(月) 21:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

Wエースが今夏に狙われる

今夏にエースのFWロメル・ルカクを失う可能性があるエヴァートンは、代役候補を数名リストアップしている。かつてエヴァートンでデビューを飾ったマンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーのカムバックも噂されているが、その他にも候補はいる。

来季もう1度レスターのような奇跡を! 燃えるシャキリ

英『Express』は、その候補者の1人にレスター・シティFWジェイミー・バーディの名前も挙がっていると伝えた。バーディといえば昨季のプレミアリーグ制覇の立役者の1人で、レスターにとっては絶対欠かせない存在だ。今季も立ち上がりは苦しかったが、指揮官がクレイグ・シェイクスピアに代わってから復調。最終的には全てのコンペティションを含め16得点を挙げている。ルカクとは全くタイプが異なるが、候補に挙がるのも頷ける。

また、エヴァートンにはレスターでスカウトを担当していたスティーブ・ウォルシュ氏がいる。同メディアはこれも大きいと伝えており、5年前に無名だったバーディをレスターに連れてきたウォルシュ氏が再びバーディを自分のチームに呼ぶ格好となっている。

レスターはバーディと同じく昨季の優勝の立役者であるMFリヤド・マフレズが移籍を検討していると言われており、Wエースが狙われている。2人の穴はそう簡単に埋まるものではなく、今夏はクラブにとって危険な夏になるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ