ここから本文です

UCL決勝をスタンドから見つめたハメス 移籍は避けられないか

6/5(月) 22:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

素直に喜べないレアルの10番

レアル・マドリードの10番を背負うハメス・ロドリゲスは、今シーズン限りでクラブを去るかもしれない。

レアルは3日にUEFAチャンピオンズリーグ優勝を決め、同大会初の連覇を飾っている。しかし決勝の舞台に10番の姿はなく、スタンドから優勝決定の瞬間を見つめていた。ハメスは今シーズン、ジネディーヌ・ジダン監督の信頼を勝ち取ることができず、出場機会には恵まれなかった。そのため同選手には移籍の噂が絶えず、決勝戦もこの扱いであれば、移籍はもう避けられないかもしれない。しかしレアルのフロレンティーノ・ペレス会長はみんなに残って欲しいと語った。ペレス会長のコメントを米『ESPN』が伝えている。

「これからオーケストラの指揮者であるジダンと話し合うよ。もし私次第だったら、全ての選手を残すだろうね。ハメスは並外れた選手だ。しかしここにはたくさんの選手がいる。みんなには残って欲しいが、コーチ陣とも話してこの先のことを決めるよ」

ブラジルW杯で爆発的なインパクトを残した10番は、スペインでは主役になることはできなかった。果たしてハメスは今季レアルでの冒険に終止符を打ち、新たな目標へ旅立つのだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp