ここから本文です

34歳将軍デフォー 目指す場所はロシアW杯「絶対に行きたい」

6/5(月) 23:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

イングランド代表に復帰したデフォー

サンダーランドに所属するジャーメイン・デフォーは、現在34歳ながらも2018年ロシアW杯を目指しているという。

デフォーは3月にチームでの活躍が認められ、約3年ぶりにイングランド代表復帰を果たした。その復帰戦ではゴールを決めるなど、衰えを感じさせない活躍でチームの勝利に貢献している。デフォーは今回も代表に選ばれており、ロシアW杯へ生き残りをかけた戦いに参加している。同選手はゴールを決めることしか目標には近づけないと、英『Telegraph』に語った。

「ロイ・ホジソン(イングランド前監督)は僕を選ばなかった。僕は現実主義だったし、それを受け入れていたよ。だけど戻りたいとは常に思っていた。今はガレス・サウスゲートが、僕を戻してくれた。ロシアへ絶対に行きたい。このままゴールを決め続ければ、監督が選んでくれると信じている。しかしゴールを決め続けなければならない」

まずはチームとしてW杯への切符を手にすることだが、そのためにはゴールが必要だ。代表でもクラブでもゴールを決め続ければ、チームとともにデフォーもロシアのピッチに立てるだろう。フットボールに年齢は関係ないことを証明したい。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報