ここから本文です

宮崎市庁舎移転を検討 中央公園周辺が有力

6/5(月) 11:11配信

宮崎日日新聞

 宮崎市が同市宮崎駅東1丁目の宮崎中央公園周辺を候補地とした本庁舎移転について協議を始めたことが4日、複数の関係者への取材で分かった。市制100周年となる2024年の完成を目指し、本年度策定する第5次総合計画(2018~27年度)に新庁舎建設を盛り込む方針。総事業費は200億円超となる見通し。戸敷正市長は係長級職員13人によるワーキングチーム(WT)を発足させており、本年度末に移転、建設が可能かどうか判断する。

宮崎日日新聞

最終更新:6/5(月) 11:11
宮崎日日新聞