ここから本文です

「決められない知事」と小池氏を批判

6/5(月) 9:36配信

ホウドウキョク

「決められない知事」として、小池都知事を批判した。
菅官房長官は「(小池都知事は)『自民党が決めてくれないから、わたしが離党届を出した』と言っていた。しかし政治家の出処進退は、自分で決めるものではないか」と述べた。
菅官房長官は4日、東京都内の自民党の会合に出席し、東京都の小池知事が判断を先送りしている築地市場の豊洲移転をめぐり、「あまりにも決断が遅すぎる」と批判した。
そのうえで、「毎日500万円ずつ税金が使われており、小池知事が自分で選んだ専門家が安全だと宣言した。知事が風評被害を広げているようでは駄目だ」と述べ、速やかな決断を求めた。
また、菅長官は、東京で待機児童が多いことを挙げ、「『待機児童問題は東京問題』と言ってもいいくらいだ」と指摘し、小池知事が待機児童問題や、少子高齢化対策に取り組むべきだと訴えた。