ここから本文です

安倍首相 文書の再調査には応じず

6/5(月) 18:02配信

ホウドウキョク

「加計学園」の学部新設をめぐる問題で、民進党などは、5日の衆議院の委員会で、新設の経緯や、文部科学省の内部で共有していたとされる文書について、安倍首相らを追及している。
民進党の今井雅人議員は、「よく総理、われわれに印象操作とおっしゃいますけれども、これだけの可能性の高いもの(文書)が出てきて、それを調査する必要がないっていう、そういう態度でいるから、隠ぺいしてるんじゃないか」と述べた。
安倍首相は、「私の意向が入りようがないわけでありまして」、「加計学園ということを前提に、民主党政権は、これを課題として検討すると書いてありますよ。そうしたことを一切触れずに、延々と議論されるのは不適切」と述べた。
加計学園の獣医学部新設で、首相の関与を追及する民進党に対し、安倍首相は、「私の意向は入りようがない」と述べて、野党側の主張を強い調子で否定した。
また、民進党は、「官邸の最高レベルが言っている」などとする文書が、文部科学省内の複数の職員間でメールで共有されていたのではないかとして、再調査を求めたが、安倍首相は、「延々と議論するのは不適切だ」と述べ、これに応じない考えを強調した。
松野文科相も、「出所、入手経路が明らかになっていない場合は、確認は行わない」と述べて、調査を行わない考えを示した。

最終更新:6/5(月) 18:02
ホウドウキョク