ここから本文です

熊本が東京EX退任の澁澤ACと契約締結「B1昇格に向けて尽力して参ります」

6/5(月) 12:07配信

バスケットボールキング

 熊本ヴォルターズは6月1日、今シーズン限りで東京エクセレンスのアシスタントコーチを退任した澁澤秀徳氏との2017-18シーズンにおける契約を締結したことを発表した。

 現在27歳の澁澤ACは、2008年に帝京大学男子バスケットボール部のACを務め、2012年にはチームの指揮官に就任。その後、2015年に東京学芸大学附属国際中等教育学校女子バスケットボール部のヘッドコーチを経て、今シーズンから東京EXのACを務めた。

 移籍が決まった澁澤ACは、クラブの公式HPで「今回このような機会を与えてくださった、保田HCをはじめ、西井GMに感謝申し上げます。保田HCの右腕としてチームのためにハードワークし、B1昇格に向けて尽力して参ります。熊本ヴォルターズならびに熊本県民の方々の力になれるようアグレッシブなシーズンにしていきたいと思います」と抱負を述べた。

 なお、熊本は同日、中西良太、神原裕司の2名をBリーグの自由交渉選手リストに掲載したことを併せて発表した。

BASKETBALL KING

Yahoo!ニュースからのお知らせ