ここから本文です

滋賀・彦根城上空で展示飛行、5万人が歓声

6/5(月) 18:00配信

Lmaga.jp

今年3月から開催されている『国宝・彦根城築城410年祭』を記念し、航空自衛隊ブルーインパルスの展示飛行が4日、同城周辺(滋賀県彦根市)にておこなわれた。

大空に円やハートなどの図形を描くなど、華やかな飛行を披露したのは、宮城県松島基地の第4航空団に所属する第11飛行隊・通称ブルーインパルス。会場では『彦根眺城(ちょうじょう)フェス』として、お笑いライブやブルーインパルスのパイロットによるトークショーなどがもおこなわれており、5万人以上が来場。多くの人がその飛行に歓声を上げた。

『国宝・彦根城築城410年祭』は3月18日から12月10日まで、彦根市内各所で開催。映画『関ヶ原』の特別展(7月8日~9月18日)や『全国の城郭ジオラマ展』(7月14日~12月10日)など、約10カ月にわたってさまざまな催しが企画されている。

最終更新:6/5(月) 18:00
Lmaga.jp