ここから本文です

TOKIO城島茂、新たな特技?披露に、ネット驚きの声。「完全に農家だよなぁ」「やっぱり万能だった」

6/5(月) 21:05配信

E-TALENTBANK

4日放送の日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」で、TOKIOの城島茂が披露した新たな特技が話題になっている。

番組の冒頭で、城島と山口達也は「DASH島」の倉庫跡の近くの木にサクランボの実がなっているのを発見した。

サクランボを収穫した山口は「やわらかい」と触った感触を語り、城島は「ちょっと酸味がある。甘いというか、いい酸味」と味の感想を述べた。山口から「人間糖度計」と称された城島は、サクランボの糖度を「5.5(度)」と予測し答える。これに山口は「おっ、トマトにちょっと届かないぐらい……」と甘さを分かりやすく説明していた。

視聴者はTwitterで「糖度計も不要のTOKIO」「リーダーの人工糖度計、やっぱり万能だった」「糖度がわかるとか完全に農家だよなぁ」「食べただけで糖度がわかるアイドルやべえ」「リーダーいると糖度計いらないのかw」「もはや機械で確認すらしないほどの高い信頼度」と城島の特技に驚いていた。

さらに城島だけでなく、「山口さんはトマトの甘さに届かないとか普通に答えてる……が、もう何も突っ込むまい」「リーダーもスゴイけど、リーダーが言った度数から『トマトには届かないねー』っていう達也もスゴイ」と山口の知識にも称賛の声が寄せられていた。

城島は農業の知識が豊富で、重機の操作などに長けていることで知られるが、以前放送されたテレビ番組ではアンケートなどの職業欄には「『バリバリアイドル』って(書いてる)」と答える場面もあった。さまざまな場面で「本業は農家である」というイジりを受けているが、それは真剣に「DASH島」の仕事に向き合っている証拠なのかもしれない。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6/5(月) 21:05
E-TALENTBANK