ここから本文です

トム・クルーズ、『トップガン』続編のタイトルを発表

6/5(月) 15:45配信

クランクイン!

 人気俳優トム・クルーズが大ブレイクするきっかけとなった1986年のアクション映画『トップガン』。約30年の歳月を経て続編の制作がついに実現することになったが、トムいわく第2弾のタイトルが『Top Gun: Maverick(原題)』に決まったという。

【関連】トム・クルーズが凛々しい『トップガン』場面写真


 選りすぐりのエリートが集められた養成学校、通称トップガンで繰り広げられるF14トムキャット戦闘機のパイロット候補生たちの熱き闘いや友情を描く『トップガン』。トムは挫折と栄光を味わう主人公マーヴェリックの名前が副題に付くことをAccess Hollywoodとのインタビューで明かしたそうだ。

 トムは「『トップガン2』にはならない。『トップガン:マーヴェリック』になる。数字を使いたくなかったんだ」と、続編タイトルに対する思いを語った。また続編について「1作目と同じトーン、同じスタイルになる。音楽も同じハロルド・フォルターメイヤーのものを使う」と明かし、1作目の流れを受け継いだ競い合いがテーマになるが、マーヴェリックが進歩した姿を見ることができるとのことだ。

 ヴァル・キルマー演じるアイスマンの再登場やドローンの登場については明確に答えず、「観てのお楽しみだ。答えられない。航空母艦やジェット機は登場するよ」とトム。「とても興奮している。大変だが、やり甲斐がある」と、来年に予定されている第2弾の撮影を心待ちにしている様子だ。

最終更新:6/5(月) 15:45
クランクイン!