ここから本文です

【Chart insight of insight】コブクロの新曲が総合2位!今回もロングセールスに繋げられるのか?

6/5(月) 12:00配信

Billboard Japan

 今週は韓国のボーイズグループ、GOT7が初登場1位を記録。他にも続々と初登場組がひしめき合う激しいチャート展開となった。そんな中で、大健闘しているのが2位を記録したコブクロの新曲「心」だ(【表1】)。この曲は先週末から公開が始まった映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の主題歌になっており、サウンド自体もオーケストラをバックに歌うという彼らにとっては異色のナンバー。いずれにせよ、話題性の高い楽曲であることは間違いない。

 チャートを見てみると、やはりセールスポイントが非常に高いのが特徴(紫のグラフ)。ダウンロードもフィジカルも含め、きちんとセールスを上げられているのは、コアファンが確実に存在する証拠。くわえて、ラジオのオンエア回数も非常に多いのがよくわかる(緑のグラフ)。マスコミのシンパも多い彼らは、今もなおラジオは強力なプロモーションツールのひとつなのである。

 ただ、並みいる強豪を抑えて2位となったのは素晴らしいが、これが長く続くかはこれからの施策次第だろう。例えば、前作「未来」のチャートと比較してみるとよくわかる(【表2】)。この曲も「心」と同様に映画の主題歌だったという共通項もある。チャート上では3位が最高位だったが、じわじわと売れ続けているなか、リリースの3ヶ月後にSpring Packageと称した別ヴァージョンも発売開始。ジャケットのイラストなども相まってロングセールスに結びつけていった。

 さて、新曲「心」にはどのような施策があるのかはまだ見えてはいないが、コブクロならではの楽曲の良さやタイアップした映画のヒット以外にも、なんらかのアクションを起こして長く売り続けていくことができると、さらなるヒットが目指せるはず。今後のチャートの動きに注目したい一曲だ。text by 栗本斉

最終更新:6/5(月) 12:00
Billboard Japan